玄関ドアに無印良品のマグネットフックを使って靴べらを収納!取り出す手間が省けて使いやすい!

無印良品 くつべら

しばらく前に無印良品のマグネットフックを玄関ドアに貼り付けて鍵置き場にしたという記事を書きましたが、今回はその続きです。鍵だけじゃなく玄関でよく使う「靴べら」を同じくマグネットフックを使って収納してみました。

アルミフック・マグネットタイプ・大 2個入

前回紹介した無印良品のマグネットフックは小さいタイプでしたが、今回使ったマグネットフックは「大」タイプになります。

無印 マグネットフック

このマグネットフックですが最近パッケージが変更になったのか、以前とは違うパッケージになっていて価格は390円でした。

無印 マグネットフック

とはいえフックがパッケージからグッとせり出たオシャレなデザインは健在です。それでは中身を出してチェックしてみましょう。

無印 マグネットフック

アルミの風合いを生かしたフックになっていて、背面にはマグネットが。このマグネットを使って玄関に靴べらを引っ掛けて使ってみようと思います。

無印良品 ブナ材くつべら

無印良品 ブナ材くつべら

無印良品には三種類の靴べらが販売されていて、今回自分が購入した「ブナ材くつべら」以外にも「携帯用くつべら」「ポリプロピレンくつべら」もあります。どれにしようか悩みましたが…ブナ材を使った自然な風合いが気に入ったのでコチラを選びました。

無印 くつべら

天然木を使ったくつべらで裏面は滑らかな曲線で優しい雰囲気です。

くつべら 無印

持ち手の形状も「手あたりが良いように考えられた」ということで実際に持ってみると持ちやすく使いやすい靴べらになっていました。

くつべら 無印 くつべら 無印

先ほど書いたように天然木を使った靴べらになっているので、木目の風合いはバラバラです。茶色が濃いめの商品があったり、薄いものがあったりするので店頭であれこれ選ぶのも楽しいアイテムでした。

玄関収納 マグネット

これが実際に無印のマグネットと靴べらを使ってみた写真です。

玄関収納 マグネット

今までは安いプラスチックの靴べらを使っていて、さらに靴箱のどの棚に入れるのか決めてなかったので…毎回探して使っていたのですが、マグネットで靴べらが引っ掛けてあれば収納場所が決まっているの探す手間が省けます。

くつべら 収納

横から見るとこんな感じです。もう少しフック部分が深いとピッタリ靴べらがフィットするんですが…普通に引っ掛けて使うことができるので問題はありません。

くつべら 収納

靴べらの使い心地も抜群でスッとスニーカーや靴を履けて大満足です。以上、無印良品のマグネットフックと靴べらを買って玄関ドアに貼り付け使ってみたという記事でした。この商品も無印良品で安く買えてよかったです。それじゃ!また!

広告

無印良品 くつべら

シェアしてもらえると嬉しいです