【無印良品】クラフト ティシューボックスに市販のボックスティッシュの中身を入れてみた

無印良品 段ボール ティッシュケース

無印良品で売っている「クラフト ティシューボックス」を買ってみました。組み立て式のティッシュケースになっていて価格は290円。中身は無印で売っている「ティシューペーパー」を入れて使うのが前提です。

しかし…市販のボックスティッシュの中身を入れても使えるのでは?と思ったので試してみました。

無印良品 クラフト ティシューボックス レビュー

クラフト ティシューボックス

サイズは約幅22.5×奥行11×高さ8.3cmになっています。それでは中身を出して組み立ててみましょう。

無印 段ボール ティッシュケース

組み立て説明書が入っているのでコレを見ながら作りました。とはいえ何も見ずに作れるくらい簡単です。

無印 ティッシュ 箱

本体と引き出し部分が分かれているので、それぞれ順番に組み立てます。

無印 ティッシュ ケース

作り終わって引き出し部分をチェックしたら…少し変わった形をしていました。

無印 ティッシュ ケース

指を引っかけて引き出しやすいように少し斜めになっているんですね。

無印 ティッシュ ケース

無印良品で売っているティッシュは市販のボックスティッシュの中身に比べ細長い形をしています。ですから市販のボックスティッシュの中身を入れると少しだけ両サイドが浮いた状態になります。

無印 ティッシュ ケース

とはいえ普通にティッシュケースとして使えます。枚数が少なくなると少しティッシュを抜き出しにくくなるので完璧ではありませんが…わが家はしばらくこのスタイルで使っていこうと思います。

ボックスティッシュってデザインがイマイチな商品が多いのでシンプルな無印のケースに変えて使うのはありだと思いますよ。それじゃ!また!

このブログで無印良品というカテゴリーを作るくらい様々なグッズを無印良品で購入している@monestarです。洋服なども買う事が多いし、無印良品であれこれ買い物するなら...

広告

無印 ティッシュ ボックス

シェアしてもらえると嬉しいです