無印良品の「ポリプロピレン カードボックス」を薬入れとして使ってみました。

無印良品 カードボックス

様々な小物の整理に使えて便利だと評判の「無印良品 ポリプロピレン カードボックス」を買ってみました。今回の目的は常備薬などが入っている引き出しの整理です。

無印良品 ポリプロピレン カードボックス

無印良品の「ポリプロピレン カードボックス」はその名の通り名刺やカードなどを収納するための商品なんですが…先ほど書いたように小物の整理に便利で人気があります。

高さ20mmの薄いケースになるので、そこまで収納力があるグッズではないんですが…今回はいつも使っている頭痛薬を入れてみました。

無印良品 カードボックス 頭痛薬 無印良品 カードボックス

新品の40錠入りのイブA錠がちょうど入るくらいの大きさでした。サイズ的にそこまで小さくなったというイメージはありませんが…カードボックスは重ねて置けるので引き出しの中はスッキリした印象になります。

無印良品 カードボックス

そのまま入れると中に何が入っているのか分からないので…愛用のダイモのテープライターでラベリングしました。

ダイモ テープライター

わが家に常にあるのは…頭痛薬のEVEとアリナミンなので、とりあえず2個カードボックスを使ってみました。その他、胃薬や風邪薬などもカードボックスに入れて収納しようか悩んでいます。粉薬は他のグッズでピッタリ入るものがあれば…それにしてもいいかな。

はい!今回は無印良品の「ポリプロピレン カードボックス」を薬入れとして使ってみたという記事でした!それじゃ!また!

広告

無印良品 カードボックス

シェアしてもらえると嬉しいです