日々の暮らしを楽しくする商品レビューサイト

ロントピ

暮らし

復元ドライヤープロはナノケアドライヤーの「スカルプモード」と同じような雰囲気?

復元ドライヤープロ レビュー

先日宿泊したニッコースタイル名古屋のアメニティとして使用した『復元ドライヤーPro』というドライヤーの使い心地を簡単にまとめていこうと思います。見るからに高級そうなドライヤーだと思いましたが、家に戻ってから価格を調べると「23,800円(税別)」とかなり高いドライヤーでした。

髪の毛だけじゃなく全身に潤いを与えてくれるのがドライヤーになっているそうです。

復元ドライヤープロ レビュー

通常のドライヤーとの違いの1つは「低温タイプ」のドライヤーという事です。頭皮が熱くなるほどの熱風は出ないドライヤーになっています。また髪と地肌に岩盤浴のような温熱効果を与えてくれる「育成光線」と、キューティクルを引き締め潤いを与える「マイナス電子」もポイントです。

復元ドライヤープロ レビュー

電源部分は本体の後ろにあります。電源ボタンの下にあるのは「COOL」ボタンです。冷風を出したい時はこちらを使います。

復元ドライヤープロ レビュー

風量はこちらで調整します。HIGHモードは「80度の温風」で、LOWモードは「60度の温風」になります。

復元ドライヤープロ レビュー

電源コードは長めです。それでは実際に使ってみた感想を簡単に書いていきますが…第一印象は「風量は強いけど温度が低いので乾かすのに時間がかかるドライヤー」だと思いました。しかし、髪の毛はしっとりとして翌日の朝もまとまりが出ている雰囲気でした。

復元ドライヤープロ レビュー

ただし…この雰囲気は自分も家で使っているパナソニックのナノケアドライヤーの「スカルプモード」で最初から最後まで乾かした時と同じ雰囲気なんですよね。

Amazon

スカルプモードは60度に設定した温風が出て「ナノイー」が地肌の余分な皮脂を周辺の水分と混ざりやすくし、健やかな地肌を保ってくれるモードになるんですが、復元ドライヤープロのLOWモードで乾かしているのと似た使い心地でした。

ただし…復元ドライヤープロは最高でも80度の温風しか出ないのでナノケアドライヤーみたいに「HOT」で7割くらい乾かしてから「スカルプモード」で仕上げる的な使い方が出来ないんですよね。

ですから、どうしても髪の毛が乾くまで時間がかかってしまう…だったらナノケアドライヤーの方が使い勝手がいいのでは?と思ってしまいました。以上、簡単に復元ドライヤープロを使ってみた感想を書いてみました。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! を是非!

Twitter で

-暮らし

Copyright© ロントピ , 2020 All Rights Reserved.