イケアのベッドサイドテーブル「SETSKOG」を多肉植物やエアプランツを置くスペースに使ってみました。

SETSKOG

愛知県に長久手イケアが出来た事により次々とIKEA製品が増えているわが家ですが…今回買ってきたのはベッドサイドテーブル「SETSKOG」という商品です。

IKEA SETSKOG 商品番号: 203.203.50

イケア SETSKOG

3,999円で買えるベッドサイドテーブルでカラーバリエーションはホワイトとブラック。今回買ったのはホワイトのSETSKOGです。

イケア ベッドサイドテーブル イケア ベッドサイドテーブル イケア ベッドサイドテーブル

IKEA製品は自分で組み立てるための説明書が入っているんですが…イラストだけの簡単なものになっているのでしっかりとイラストとパーツを見比べながら作る必要があります。

イケア ベッドサイドテーブル

今回は商品以外にマイナスドライバー、プラスドライバー、トンカチが必要です。ほとんどの方は家に多少の工具があると思いますが…商品の中にこれらの工具は入ってないのでご注意を。

イケア ベッドサイドテーブル

また今回のベッドサイドテーブルは、木製のパーツにネジをグイグイ入れる工程があるんですが…ネジを入れると塗装が剥がれてしまいました。

見えない部分なので大丈夫なんですが…結構ボロっと塗装が剥がれるので気になる人も多そう。

イケア 組み立て

組み立て自体はそこまで難しくないんですが…パーツの向きなどはしっかりと確認しながら作業しました。

SETSKOG

こちらが完成したSETSKOGです。

SETSKOG

上部に木製のボックスが付いているサイドテーブルです。今住んでいるアパートはインナーテラスという洗濯物などを干すスペースがある物件で、ベランダは無いんですよ。

ですから植物を育てるスペースがあまりないんですが…現在は室内でも育つ植物を数点だけ育てています。

イケア SETSKOG

棚の上には多肉植物やエアプランツを置いて、下の棚には土や霧吹きなど細々した道具を置いて使う事にしました。

イケア 棚 植物

これはとりあえず置いただけなので…もう少し見た目がよくなるように考えてみようと思います。しかしイケアが近くに出来た事で安くてオシャレな家具や雑貨が買えるようになって嬉しいです。

広告

SETSKOG

シェアしてもらえると嬉しいです