日々の暮らしを楽しくする商品レビューサイト

ロントピ

ヨーロッパ旅行

フィンエアー:ヘルシンキ・ヴァンター空港での乗り継ぎや免税店について

フィンエアー ヘルシンキ 乗り継ぎ

先日フィンエアーに乗ってヘルシンキへ!機内食や座席の雰囲気、アメニティなどを紹介!という記事を書きましたが、ヘルシンキでベルギーのブリュッセル行きの飛行機に乗り継ぎでした。特に難しい事はないと思いますが…いくつか引っかかったポイントがあるので簡単にまとめておきます。

スポンサーリンク

ヘルシンキでの乗り換えについて

フィンエアー ヘルシンキ 乗り継ぎ

ヘルシンキで飛行機を降りたら「乗り継ぎ」と書いてある方に進みます。日本語でも書いてありますし、ヘルシンキは日本からヨーロッパ各国へ行く方々が乗り継ぎする空港になるので、多くの方が乗り継ぎ方面に進まれると思います。

フィンエアー ヘルシンキ 乗り継ぎ

先に進んでいくと乗り継ぎチケットを読み込む機械があるんですが…ここが混んでます。

フィンエアー  ヘルシンキ 乗り継ぎ 機械

ここでは乗り継ぎに使うチケットのバーコードを機械に読み込ませるだけなんですが…読み込ませるのは「次に乗る飛行機のチケット」です。自分は間違えてヘルシンキ着のチケットを読み込ませてエラーになり焦りました。

また機械を出てすぐの場所で同伴者を待っていると…読み込みがエラーになるようでした。最初に出た人は柵から少し離れた場所で待っているのがいいと思います。

この後に「荷物検査」あります。荷物検査場を出ると免税店などがありますが…乗り継ぎの場合は入国審査があります。ヨーロッパ路線に乗り継ぐ場合、ほとんどが1〜32ゲートになると思うので荷物検査場を出たら左側に進みます。(※例外もあるので荷物検査場を出てすぐの場所にあるフライトボードでご確認を!)

ヘルシンキ ムーミン 免税店

入国審査場に向かい歩いていくと免税店があります。マリメッコやムーミンのお店などもあり…お買い物したい気持ちになりますが、この先に入国審査のゲートがあるので、乗り換えまでの時間がない方は…先に入国審査を終わらせるのが吉。もちろん入国審査後にも免税店があり、マリメッコやムーミンショップもあります。

入国審査(パスポートコントロール)

ヘルシンキ 入国審査

入国審査は有人窓口と自動ゲートの2種類に分かれているので注意してください。日本国籍のICチップ入りパスポートであれば…自動ゲートの列に並びましょう。

ヘルシンキ 入国審査

自動ゲートはパスポートをスキャンして、前に進み写真を撮るだけで簡単です。とはいえ…自動ゲートが混んでいる場合は審査員がいる窓口に並ぶのもありだと思います。

とにかく入国審査が終われば…後は搭乗ゲートに進むだけなので安心です!乗り継ぎまで時間があるなら免税店を楽しみましょう。

ヘルシンキの免税店

ヘルシンキ 空港免税店

先ほど書いたようにこちらにもマリメッコやムーミンショップなどフィンランドらしい免税店が多数あります。また飲食店やパブなどもあるのでお腹を満たす事も出来ますよ。

しかし…ヘルシンキでの乗り継ぎで注意すべき点は…突然GATEナンバーが変わる事です。そして意外と空港が広い事です。

ヘルシンキ 乗り継ぎ ゲート

定期的に電光掲示板で出発するGATEナンバーを確認しましょう。自分は最初に表示されていたゲートが変更になり…歩いて10分以上かかる遠いゲートに変更になり焦りました(笑)

まとめ

ヘルシンキ 空港

今回はただの乗り継ぎでしたが…映画などを見て憧れていたフィンランドを少しだけ感じる事が出来てよかったです。もし乗り継ぎまで半日以上時間がある場合は一度外に出てフィンランドの市内を軽く観光するなんて事も出来るみたいです。

次回の旅行では乗り継ぎをうまく考えて…ヘルシンキ観光をセットで旅行するのもいいなぁ…なんて思ってます!それじゃ!また!

楽天トラベル

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! を是非!

Twitter で

-ヨーロッパ旅行

Copyright© ロントピ , 2019 All Rights Reserved.