日めくりカレンダーマスキングテープ

日めくりカレンダーマスキングテープ

元旦から大晦日までまるっと1年分のカレンダーが印刷されたマスキングテープがクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」に登場しています。

日めくりカレンダーマスキングテープ

見てください!何とマスキングテープがそのままカレンダーになっています。カレンダーがシールになった商品はありましたが…1月1日から、12月31日まで印刷されたマステなんて聞いたことも見たこともありません!

カレンダー マステ

自分で1日ずつカットしてノートに貼れば…オリジナルのスケジュール帳を作る事も出来ます。一般的なスケジュール帳だと土日が狭く平日が広めにレイアウトされたものが多いのですが…

このカレンダーマスキングテープだったら、自分の好きなようにレイアウトする事が出来るので「月曜日と水曜日を休日にしたスケジュール帳」や日記帳など自由自在に作る事が出来るんです。これはいいかも。

マスキングテープ カレンダー

日付を印象付けるのにも便利なので、インスタグラムやSNSにお弁当写真を載せる時の日付として使ったりするアイデアも紹介されていました。

最初から最後まで柄が違うマスキングテープはどうやって作られるのか?

自分も以前オリジナルのマスキングテープを作ろうと思った事があり、大手メーカーに相談した事があります。しかし…ある程度同じ柄を何回も繋げたタイプのマステしか作れないと言われました。

この「日めくりカレンダーマスキングテープ」は最初から最後まで柄が違うんですよ。一体どうやって作っているんだろうと思ったら…

日めくりカレンダーマスキングテープ

共進社印刷さんという医薬品のパッケージなどを印刷する会社が、試行錯誤を重ね最初から最後まで柄が違うマスキングテープを作れるようになったそうです。

元々マステを作っている会社じゃないのに…発起人である和紙田大學さんと一緒に2年以上の歳月をかけて完成した商品だと言うことです。これまた凄い応援したくなるエピソード。自分も早速プロジェクトページから支援してみました!

日めくりカレンダーマスキングテープ

一般発売価格は1900円(税別)になっていますが…クラウドファンディングの「Makuake」を使えば、日めくりカレンダーマスキングテープを20%オフで手に入れることが出来る「1,700円コース(税込)」も用意されています。こちらは2018年11月中にお届け予定。

気になった方はマクアケの詳細ページからご確認を。届くのが楽しみです。それじゃ!また!

先日まとめ買いをした無印良品「PET詰替えボトル」にラベリングする目的でダイモ(DIMO)のテープライターM-1595を購入しました。テプラが発売になる前はテープライター...

広告

日めくりカレンダーマスキングテープ

シェアしてもらえると嬉しいです