【沖縄土産】ハブカレーとゴーヤーカレーを食べてみた。

少し前に東岡崎にある串焼きホルモン・豚ホルモンの旨い居酒屋「明月」の藤原さんが沖縄に旅行したということでお土産をもらいました。何とも面白い…ハブカレーとゴーヤーカレーです(笑)

ハブカレーとゴーヤーカレー

ゴーヤーカレー ハブカレー

ハブカレーはハブエキス入りで、ゴーヤーカレーは沖縄産のゴーヤーを使っています。どちらも初めて見ました(笑)パッケージから何から沖縄らしいレトルトカレーです!

ハブカレー

ハブカレーは湯煎ではなく電子レンジで温めるタイプになっています。

ハブカレー

電子レンジで温めるレトルトカレーなんて初めてです。

ゴーヤーカレー

こちらはゴーヤーカレーです。ゴーヤーカレーは普通に湯煎で温める事にしました。

ゴーヤーカレー

まずはハブカレーから食べてみましょう!

ハブカレー

ハブカレーは中辛のカレーで特徴は…ハブエキスです。ハブの肉が入っているとかそういう事ではないので安心して食べる事が出来ます(笑)

実際に食べてみると…普通です(笑)少し独特の風味も感じますが…いたって普通のレトルトカレーでした!次はゴーヤーカレーを食べてみます。

ゴーヤーカレー

こちらはゴーヤーやパイナップルが入っているのでかなり沖縄感があるカレーに仕上がっています!たしかにゴーヤーの苦みを少し感じるカレーですが自分はゴーヤーも好きですし、パイナップルが入った料理も大丈夫なので美味しいと思いました。

こういったご当地カレーは現地に行っても買う事がなかったのですが…今回お土産でもらって食べてみたら美味しいしネタになるし、これからは旅行に行ったら探して買ってみようかな!それじゃ!また!

広告

ハブカレー ゴーヤーカレー

シェアしてもらえると嬉しいです